青じゅる

【関連記事】

田舎家の青じゅるを初めて使った感想

青じゅるゲルを使ったスペシャルケア

大人ニキビが青じゅるジェルで解消!

青じゅるゲルで法令線が薄くなりました

子供のほっぺたのかさつきに青じゅる


田舎家の青じゅるがリニューアルしてパワーアップしました!

超高級保湿成分EGFと14種類の天然草花エキスに加えて抗酸化成分の
フラバンジェノールと保湿成分のバラフ
という新成分が仲間入りしました。

安心の30日間全額返金保証キャンペーン実施中です。

かわいい⇒青じゅるオールインワンゲルの公式サイトを見に行く

2013年08月12日

青じゅるのぷるぷるゲルは日焼けのほてりをとるのにもいいです


青じゅるは、家族みんなで使えるほどの大容量なので、気に入って
います。

青じゅるチューブ


ぷるぷるでみずみずしいアオジュルゲルは、この暑い夏にお肌に
つけるとヒンヤリして気持ちがいいです。


青ジュルゲル

冬のカサカサお肌の時には、息子のほっぺに青ジュルをつける時、息子は
とても嫌がっていましたが、
夏は青じゅるを自分から使いたがって、


「とっても気持ちいい!!」と言って、喜んでいました。

子供 あおじゅる


子ども達がプールで日焼けして、ほてりを抑えるためにも我が家では
青じゅるを使いました。


家族で使える青じゅるゲルなので、プルンプルンの気持ちいいジェルを背中に
塗ってあげたら、「気持ちがいい!!」と言って、喜んでいました。


少量でも良く伸びて、サラッとしたテクスチャーなので、面積の広い
背中につけてもべたつかないのも、子供たちは気に入っています。

>>田舎家の青じゅるの詳細を見る










posted by 青じゅる at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日焼けのほてりをとる 青ジュル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

青じゅるゲル チューブタイプとジャータイプで使いやすさなど比較してみました


ジャータイプの青じゅるクリームを使い終わったので、唯一1個だけ
買っておいた、チューブタイプの青じゅるを使い始めました。

青じゅるチューブタイプ


ジャータイプの青ジュルとチューブタイプの青じゅるの容器の大きさを
比べてみると、見た目では何となくチューブタイプの方が多く入って
いるように感じますが、どちらも150gとたっぷり入っています。

ジャータイプ チューブタイプ 青じゅる


チューブのあおじゅるは、ジェルの出口が小さいため、ちょっとずつ
使いたい方は、チューブタイプの青じゅるの方がいいと思います。

チューブの青じゅるの出口

スパチュラを使わずに清潔な状態で使い続けたい方にもチューブの
青じゅるの方がオススメです。


青じゅるのゲルはやわらかめのテクスチャーなので、チューブをひっくり
返してゲルを出そうとすると出すぎてしまうので、残量が多い時は、
ひっくり返さずに横にしてチューブを押すのが、おすすめの使い方です。

チューブの青じゅるを出してみた


たっぷりとゲルを取って青じゅるを使いたい方には、ジャータイプの
方がいいと思います。

ですが、ジャータイプは空気に触れる機会が多くなりますので、
特に衛生面を気にされる方には、やっぱりチューブタイプの
青じゅるゲルがおすすめですね。



ジャータイプはアオジュルクリームの残り残量がひと目で分かる
のに対して、チューブタイプの青ジュルは、残量が分かりづらいと
いう欠点もあります。



青じゅるは、どちらのタイプがいいか選ぶことができますので、
好みに合わせて、選んでみてくださいね。


青じゅるは、フラバンジェノールという抗酸化成分、バラフという
保湿成分の新成分が入って、パワーアップしました。


>>青じゅるの公式サイトを見に行く


次の記事:青じゅる、夏は冷蔵庫で冷やして使っています









posted by 青じゅる at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 容器別 青じゅる比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

家族全員で使える青じゅるゲルで子供のほっぺたのかさかさも解消しています


我が家では、私のスキンケアのためだけではなく、小5の娘、小2の息子の
ほっぺたのカサカサ対策にもアオジュルを使っています。

青じゅる使い込んで残り少ない


冬は、空気が乾燥するため、子供たちのほっぺたもすぐにかさかさに
なってしまうんですよね(>_<;)


小5の娘は、もういまやお風呂上がりに自分でほっぺたに青じゅるを
ぬりぬりするようになりました。

かさかさお肌 青じゅるでお手入れ


小2の息子は、実は青じゅるゲルが嫌いなんです。


冷たいゲルをぬられるとヒヤッと冷たいから嫌だと言っていました。

「夏だったら冷たくて気持ちがいいからいいんだけどね。」だそうです。


夏は・・・子供達のほっぺたはそんなにかさつかないので、青じゅるゲルは
必要ないんですよね^^;


嫌がる息子のほっぺたにぬる時は、寝ている隙を見て、こっそり青ジュルを
塗りぬりしています( ̄ー+ ̄)

子供に青じゅるを塗っているところ

子供のほっぺたなら、青じゅるジェルをちょっと塗っただけで、
すぐにぷるんぷるんの気持ちいいほっぺたに復活します。



若い肌は、復活する力も強くて、羨ましい限りです^^;


>>青じゅる公式サイトを見る


次の記事:青じゅるはチューブタイプ、ジャータイプ、どっちがいい?










posted by 青じゅる at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カサカサ肌 お手入れ 青じゅる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。