青じゅる

【関連記事】

田舎家の青じゅるを初めて使った感想

青じゅるゲルを使ったスペシャルケア

大人ニキビが青じゅるジェルで解消!

青じゅるゲルで法令線が薄くなりました

子供のほっぺたのかさつきに青じゅる


田舎家の青じゅるがリニューアルしてパワーアップしました!

超高級保湿成分EGFと14種類の天然草花エキスに加えて抗酸化成分の
フラバンジェノールと保湿成分のバラフ
という新成分が仲間入りしました。

安心の30日間全額返金保証キャンペーン実施中です。

かわいい⇒青じゅるオールインワンゲルの公式サイトを見に行く

2013年02月10日

青じゅるゲル チューブタイプとジャータイプで使いやすさなど比較してみました


ジャータイプの青じゅるクリームを使い終わったので、唯一1個だけ
買っておいた、チューブタイプの青じゅるを使い始めました。

青じゅるチューブタイプ


ジャータイプの青ジュルとチューブタイプの青じゅるの容器の大きさを
比べてみると、見た目では何となくチューブタイプの方が多く入って
いるように感じますが、どちらも150gとたっぷり入っています。

ジャータイプ チューブタイプ 青じゅる


チューブのあおじゅるは、ジェルの出口が小さいため、ちょっとずつ
使いたい方は、チューブタイプの青じゅるの方がいいと思います。

チューブの青じゅるの出口

スパチュラを使わずに清潔な状態で使い続けたい方にもチューブの
青じゅるの方がオススメです。


青じゅるのゲルはやわらかめのテクスチャーなので、チューブをひっくり
返してゲルを出そうとすると出すぎてしまうので、残量が多い時は、
ひっくり返さずに横にしてチューブを押すのが、おすすめの使い方です。

チューブの青じゅるを出してみた


たっぷりとゲルを取って青じゅるを使いたい方には、ジャータイプの
方がいいと思います。

ですが、ジャータイプは空気に触れる機会が多くなりますので、
特に衛生面を気にされる方には、やっぱりチューブタイプの
青じゅるゲルがおすすめですね。



ジャータイプはアオジュルクリームの残り残量がひと目で分かる
のに対して、チューブタイプの青ジュルは、残量が分かりづらいと
いう欠点もあります。



青じゅるは、どちらのタイプがいいか選ぶことができますので、
好みに合わせて、選んでみてくださいね。


青じゅるは、フラバンジェノールという抗酸化成分、バラフという
保湿成分の新成分が入って、パワーアップしました。


>>青じゅるの公式サイトを見に行く


次の記事:青じゅる、夏は冷蔵庫で冷やして使っています









posted by 青じゅる at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 容器別 青じゅる比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。